本研究会は、医師、理学療法士、トレーナー、医科学研究者等が一堂に会し、競技スポーツにおける外傷、障害の病態、治療、予防に関する研究発表、情報交換を行うことを目的としています。
関連リンク 連絡先

次回開催案内・新着情報

ごあいさつ

第41回東海スポーツ傷害研究会を2019年2月23日(土曜日)にウインクあいちで開催させていただきます。本研究会は1978年11月に第1回が開催され、スポーツ傷害の予防と早期の復帰に必要な、治療、リハビリテーション、トレーニングについての研究発表の場として発展してきました。医師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、アスレチックトレーナーなどのアスリートを支える方々と、それらを目指す学生が参加し、職種の垣根を超えて広く情報交換を行うことができる貴重な機会となっています。様々な職種が集い発表、討議することにより一層充実した会になるものと思います。
さて、今回の特別講演は、肩関節・スポーツ整形外科医としてだけでなく、東北楽天ゴールデンイーグルスのチームドクターとしてもご活躍中の東北労災病院スポーツ整形外科部長の田中稔先生にお願いしました。「野球による(肩の)障害」について、田中先生の現場でのご経験、リハビリを中心とした障害予防・治療などをお話ししていただく予定です。職種や専門領域に関わらず興味深いお話が聞けるものと思います。
皆様の積極的なご参加と活発なご討議をお願い致します。

名鉄病院 整形外科部長、関節鏡・スポーツ整形外科センター長

土屋 篤志

『第41回東海スポーツ傷害研究会』

日時: 2019年2月23日(土)14:00~
場所: ウインクあいち 2F 大ホール
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目4番38号(Googlemap)

電話: 052-571-6131

会場までのアクセス・地図

地図